SiteMap

洗えておしゃれなラグ

寝室

ラグはインテリアとして重要なアイテムだと思います。ビビットな色を挿し色として入れてみたりお部屋全体を統一感のある感じでまとめてみたりしたらきっとステキなコーディネートになることでしょう。しかし、私はラグを引くことがあまり好きではありませんでした。理由としては毛足の長いラグだとゴミが入り込んでしまう。
掃除機がかけにくい。汚れても洗いづらい。ズレやすくめんどくさい。などという理由が挙げられます。私がラグをひくきっかけとなったのは子どもが生まれたことでした。子どもが生まれると床に寝かせることも多くなりますし、動くようになってからも床よりもラグの方がいいかなぁと思い始めたからです。子どもがいる家庭でラグをひく場合、洗えるラグはとても重宝します。
ミルクの吐き戻しやオムツ替えの時のよごれ、大きくなってからも食べこぼしやクレヨンなどの汚れは絶えることがありません。最近は家庭で洗えるものが本当に多く私が使っているイブルという韓国のラグも簡単に洗えてすぐに乾きます。綿なので子どもがゴロゴロしていても気持ちよさそうです。カラーバリエーションも多くて今では色んな色を気分によって変えたり、季節によって変えたりとコーディネートを楽しんでいます。